SEO診断レポート・内部修正指示書|社外SEOcommon

SEO対策のコンサルなら「SEO顧問」

運営会社:株式会社プレート

SEO診断レポート・内部修正指示書の作成について

社外SEOcommonの基本サービスとして、改善したいサイトのSEO診断レポートの作成を無料で致します。ご契約後にGoogleのアカウントを弊社と共有していただくことで、さらに詳細なレポートと具体的な内部修正の指示書をご提供致します。

SEO診断レポートの特長

社外SEOcommonでは、以下のような項目で改善したいサイトのSEOの問題点を診断します。対策キーワードが特にお決まりでない場合、弊社でおすすめのキーワードをいくつかピックアップし、それに沿った改善レポートを作成します。

トップページ

対策のキーワードに沿って、トップページのメタタグやhタグ、キーワード・共起語数、コーディングエラー、その他内部リンクを有効活用するための改善点を診断致します。また競合サイトのコンテンツ構成と比較し、足りない項目や修正・追加が必要なテキストについて分析します。

リンク

グローバルナビゲーションやパンくずリスト等の内部リンクや、バックリンクの数や質、また不要な外部サイトへのリンクがないか等を確認します。回遊率を上げ、無駄なくリンクを生かすための改善案をご提案します。

下層ページ

下層ページの上位表示ワードをお調べし、トップページと同様にメタタグやhタグ、キーワード・共起語数、コーディングエラー等を確認します。またSEOに適したディレクトリ構成かどうかを診断し、必要な場合はディレクトリの整理やリダイレクト、noindex等の最適化をご提案します。

最適化

スピード改善、重複ページのURL正規化、またcanonicalタグやalternateタグの確認を致します。順位の変動が激しいサイトは、この改善によって順位が安定する場合がございます。

モバイル

SPページの有無、PCページとのコンテンツの差異等についてお調べします。近年GoogleはAMPページやレスポンシブページを強く推奨しておりますので、作成されていないサイト・ページについては具体的な対応方法についてご説明します。

Search Console

メタタグの重複や極端に長いもの、短いもの、何も入力されていないもの等、Googleからエラーとしてアナウンスされているページの改善をご提案します。またモバイルユーザビリティやクロールのエラーも改善を推奨します。

スパム・ペナルティ

ユーザビリティを損なう広告(全画面表示や執拗な広告)、隠しリンクや隠しテキスト等、ペナルティのリスクとなる施策は改善を提案します。Search Consoleを共有していただければ、サイトにリンクされている外部サイトの中で、不自然なものや質の低いリンクを否認することも可能です。

その他

構造化マークアップやOGPタグ等、SEO以外にアクセス向上に繋がる施策をご提案します。設定方法も弊社が丁寧にレクチャーします。

内部修正指示書の特長

以上の診断結果を元に具体的な改善指示と、SEOのノウハウをご提供致します。メタタグやhタグ、またコーディングエラーの改善等は、指示書記載の内容をコピペで済むようにご用意します。